平成28年10月20日ジャーナルクラブ

2016年10月20日 BLOG
Print Friendly, PDF & Email
オランダで行われた初回の単純性憩室炎に対する抗菌薬治療の効果を検討したRCTを読みました。
Randomized clinical trial of observational versus antibiotic treatment for a first episode of CT‐proven uncomplicated acute diverticulitis.
Brit J Surg Published Online First: 2016. doi:10.1002/bjs.10309
< ポイント >
初回単純性憩室炎の場合は、抗菌薬を用いても、用いなくても
  • 症状や症状が良くなるまでの期間に変わりはない。
  • 治癒、再入院、合併症、憩室炎の持続、再発、S状結腸切除、合併症、死亡について有意差が見られない。

この論文はHinchey stage 1のみで検討されており、初回・単純性(軽症)のみであることに注意が必要です。

 

昭和大学病院総合診療センターでは後期研修医、スタッフ医を随時募集しております。
詳しくはWebsite 特色とメリットを御覧ください
http://sgim.jp/feature/