月刊薬事 総合診療医のアプローチに迫る!薬の副作用ケースファイル[5]

Print Friendly, PDF & Email

月刊薬事
総合診療医のアプローチに迫る! 薬の副作用ケースファイル[5] 食思不振・体重減少――高齢者であれば積極的に薬剤性を疑おう!
著者 松本真一 原田拓
株式会社じほう 2017年5月1日号
分野:雑誌

スタッフ原田拓医師が月刊薬事で連載中の『総合診療医のアプローチに迫る! 薬の副作用ケースファイル』のNo.5が5月1日号に掲載されています。城東病院の松本 真一先生と共著です。

 

5月号は高齢者の食思不振+体重減少がテーマです。「MEALS ON WHEELS」をキーワードに城東病院の松本真一先生と共著で執筆させていただきました。

テオフィリンやジギタリスは有名どころですが…執筆にあたって再勉強し,予想以上に多くの薬が原因になることをしりました。興味ある方は是非手に取ってみていただければと思います。

執筆してくださった松本真一先生、御指導してくださった森玄先生、前田真之先生、株式会社じほう 吉岡陽一様 ありがとうございます!!

原田拓